ブンブンどりむ 辞めた

【ブンブンどりむ】すぐ辞めちゃう人もいる!?

【ブンブンどりむ】辞めた人の3つの共通点とは!?

 

子どもの読解力や文章力を高めるために考えられた通信教育教材の【ブンブンどりむ】はベストセラー『声に出して読みたい日本語』の齋藤孝先生(明治大学教授)が監修している子供が一人で楽しく学習できるオリジナル教材です。

 

マンガ形式で国語の総合力がつくと大変好評な教材なのですが、中には1年続かずに辞めてしまう人もいるようです。

 

そこで、【ブンブンどりむ】にお申し込みを検討されているあなたに、続けることが出来なかった人の共通点を口コミなどから調べてみましたので参考にしてみてください・・・

 

【ブンブンどりむ】辞めた人の口コミ

 

市販のドリルだと1,000円程度で済むところで、内容が充実しているのはわかるのですが作文だけで月5,000円の受講料は負担が大きくて・・・約1年間の受講でやめてしまいました。

子どもが一人で取り組めるという考え方で、親の手間はない教材なのですが、子どもとしては(特に低学年では)親と一緒に勉強したいという欲求があるようで親子で取り組める教材に切り替えました。

簡単すぎる内容で、うちの子供は飽きてしまったようです。私立の中学受験を見据えて内容を確認したつもりでしたが、受験用には少しものたりなさを感じ塾通いに切り替えてしまいました・・・

 

【ブンブンどりむ】辞めた人の3つの共通点

 

@教材が一人学習向けだったため親子で取り組めるものがよかった

 

A教材費用の負担が大きかった

 

B内容が子どものレベルに合わなかった

 

受講を辞めてしまった人のほとんどが同じような理由からのようです。

 

以上のことから

 

小学校低学年向けの教材を探している人

 

教材費にあまりお金をかけたくない人

 

小学校高学年で中学受験を検討している人

 

などは購入を控えたほうが良い教材のようですね・・・

 

一方では、【ブンブンどりむ】を評価している口コミはこんな感じです・・・

 

教材自体の難易度は高くはなくて、マンガやキャラクターが多く使われていて子供は楽しく学習しているようです。小学生低学年でも取り組みやすい工夫が随所に見られてうちの子も気にいって取り組んでいます。

添削がこまやかで、しっかり指導してくれていることがうかがえます。稀に子供がまだ学校で習っていないような漢字が書かれていることもありますので親がサポートする必要がありますが、それもまた良いと思います。

季節感のある内容で一般常識も身につき、子供の知識がどんどんついていくのが実感できます。親子の会話がドンドンレベルアップしていきます。

 

国語力に特化した教材で、子どもにとって大切な時期の知識の吸収にとても効果があるのがうかがえますね。

 

受講におススメの人は

 

子どもに国語力を通じて広い教養知識をつけさせたい人

 

子どもがマンガを読む感覚で勉強ができる教材を探している人

 

まずは学校以外の教材で勉強することに慣れさせたいと思っている人

 

といった人です。

 

はじめての教材選びに迷っている教材初心者におススメといえるでしょう。

 

しかし、いくら初心者向けとはいえ本格的に始める前にどんな教材か確かめることが出来ると助かりますよね。

 

そこでおススメししたいのが【ブンブンどりむ】の無料体験キットです。

 

【ブンブンどりむ】の無料体験キットの請求方法

 

【ブンブンどりむ】辞めた人の3つの共通点とは!?

 

【ブンブンどりむ】の無料体験キットの請求はカンタンです。

 

公式サイトから個人情報入力フォームで必要事項を入力するだけ

 

教材の見本や詳しい体験談などが送られてきて受講検討の参考になりますよ。

 

無料体験キットのお申し込みはコチラから ↓↓↓

 

【ブンブンどりむ】辞めた人の3つの共通点とは!?

 

更新履歴